死ぬまでにしたい10のこと

「死ぬまでにしたい10のこと」という映画をご存じですか?
余命2か月を宣告された若い女性が死ぬまでにしておきたいことをリストにまとめるってお話。

実はこの映画を私は見ていません。(原作の小説も読んでいない)

でも、数年前にこのリストを作成したことがあります。

今はすっかり完治して健康になってそのリストのことは笑い話になってるくらいですが・・・

詳しい病歴を書くといろいろと差し障りがあるのでざっくりと書きますがその病名を告げられたら誰しもが「死」を連想し、絶望するような病気です。

その残酷な告知をたった一人で聞いた後、家族に報告する前に大声で泣きたかったので一人でカラオケ屋に入り、
30分間思い切り泣きました。

その後、妙に冷静になり入院前に必要なことをリストにまとめた後に、事務手続き以外のしておきたい事もリストにまとめました。

そのほとんどが、今でも愛してやまない夫に関することでした。
その次に贅沢なことをしたい系でしたね。(高級ホテルのスイートに泊まる、甲子園のバックネット裏で観戦する等)
そして最後に一度でいい最高に気持ちいいSEXをしてみたいと書きました。

女に産まれて30余年、愛する夫と幸せな結婚生活を送っているものの、性生活はすでに皆無。
一度もオーガズムやら絶頂やらを経験することなく私は死ぬのかと大きなため息をついたのを覚えています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ