あくまでも通常のオイルマッサージを受ける・・つもりで

私の理想のマッサージ。
普通のオイルマッサージを受けるんだけど、徐々に先生の手が私の敏感な場所に伸びる。
「そんなところもマッサージするんですか?」
「恥ずかしがらなくてもいいんですよ」
我慢するけどつい声が出てしまう。
「あっ。・・すいません。つい・・」
「大丈夫ですよ・・全然恥ずかしいことではありませんから」

という流れ。
最初から性感を受けに行くのではなく、普通のマッサージを受けに来たのについ感じてしまう。
というシチュエーションです。

これ、現実問題とても難しい。
少しでも性感マッサージを匂わせていたらダメだし、かといって普通のマッサージでおわってもダメ。

このブログを読んでくれた方から普通に痩身エステのお試しに行ってみたら感じてしまいました。という羨ましいご報告をいただいたんですが、じゃ私も行ってみようとなるとこれは、もう私の方が性感マッサージを期待してしまっているのでダメ。

やっぱり地道にマッサージやエステに行くしかないんですけど時間もお金もかかってしまうのでとてもとても気が遠くなる話なんですね。

で、今回受けたマッサージ。
ずいぶん前から気になっていた人でした。
出張でカップルや単独女性にマッサージしますとHPに書いてあります。

それだけではなかなか受けたいと思わないんだけれど、この方本業は普通の整体をやっておられるようです。

で、たまたまその本業の方である整体のHPを見つけてしまいました。
見ると、整体と女性にはオイルマッサージもしますとある。
でも、性感マッサージを匂わす記述は見当たりません。
場所もサロンでの施術とある。
住所もちゃんと記載されているので、以前受けた整体のように2時間以上かかるといった心配もないし。

で、もともと体も疲れているし性感がなくても整体とオイルマッサージでリフレッシュ出来るだけでもいいかな、いや逆に性感マッサージがないつもりで行った方が楽しいかも。
そうだ、あくまでも普通の整体とオイルマッサージを受けるだけのつもりで行ってみよう。

そして、予約しました。
前日の夜の予約だったのに丁寧な応対で期待度もUPです。
そして当日。
前日は仕事も遅くなり急な海外出張の荷造りもあって寝たのが3時すぎ。
予約が10時だったので、あまり眠れませんでした。

寝不足で体も重かったし、お天気も良くなかったので「これなら家でゆっくりしている方がよかったかな」と
少し気だるかったんです。
だから、途中で別の新規の方から
「今から受けるマッサージが中途半端で終わったら昼からでもいかがですか?」
というお誘いにも内心「今日はたぶん気力も体力もないだろうし遠慮した方がいいな」とも思っていました。
でも、万が一中途半端に終わったら翌日からのハードワークに挑む気力もそがれてしまうような気もして
一応、保険として「仮予約」という形にしていただきました。

で、サロンに到着。
サロンと言っても普通のマンションです。前に行った整体と同じようなふつうのマンション。

迎えてくださったのは、初老と言ってもいいくらいの男性。
ただ、HPに写真も掲載してあったので「あ、写真の人だ」という第一印象。

あいさつもそこそこに「今日はお天気も良くないし、少し肌寒いでしょう。あたたかいお茶を入れるのでまずあったまってね」と親切なお言葉。

通された室内は間接照明を使ったインテリアで中には施術用のベッドとイスとテーブルが置いてありました。

お茶を飲みながらカウンセリングが始まります。
カウンセリングと言っても今日はあくまでも「整体とオイルマッサージ」を受けに来たということですので
内容ももちろん「肩こりがひどい。冷え症でもある。ストレスもたまっている。胃腸も弱い」という体の悩みを話しました。
話した内容はすべて本当に悩んでいることだったし、カウンセリングの最後まで結局「性感」を匂わせるような話はでませんでした。

そして、お風呂に入ってバスローブと紙ショーツに着替えるように言われました。

お風呂場に行ってみると、浴槽にきちんとお湯がはってある。
これは嬉しかったですね。いつもはシャワーをばたばたと浴びるだけなんですけど、湯船にゆっくりつかりたいなと毎回思っていました。
私の予約時間に合わせて、お風呂のお湯をためてバスタオル等をきちんと用意してくれている気遣いがうれしかった。

そして、お風呂であったまり着替えてベッドに。

最初は整体からです。
整体といっても前に受けた整体とは違って、まったく痛みのない整体です。
足裏から始まりふくらはぎ、腰、背中、腕、首、頭と暖かい手のひらでじんわり温めてくれる感じ。

気持ち良かったです。
手当って言葉がありますよね。 お医者さんの手当っていうと投薬や注射っていう意味になったしまうけれど
腹痛や頭痛って手でさすってもらうとそれだけで痛みが和らぐような気がしませんか?

話はそれるけれど、前に尿路結石になって激痛のため病院に運ばれたことがあります。
痛み止めを打ってもらったけど、全然効かなくって診察室でのたうちまわっていたとき、ベテランの看護師さんが
お腹をずっとさすってくれました。 そうすると荒れた呼吸もだんだんと整って徐々に痛みがおさまっていくのが実感できてとても安心できました。

人の手のぬくもりってすごいなってその時改めて実感しました。

このマッサージの方の整体ってまさにそんな感じでした。
途中で「バスローブの上からではなく直接肌にふれますよ」と言われ、そのまま紙ショーツだけの姿になってしまいましたが、触っている箇所以外はしっかりタオルで隠してくれていたので恥ずかしいこともありませんでした。

最初は講釈が多くて落ち着かないなーと思っていたんですが、私がリラックスしてうとうとと夢見心地になってきたのをきちんと見てくれていて、気が付くと室内は環境音楽が流れているだけでした。

1時間たってオイルマッサージに移りました。
アロマオイルを使って、また足裏からマッサージが始まります。

これも、気持ちいい。体がとろとろになったようでどんどん眠くなります。

もう性感なんて正直どうでもよくなりました。ただ、あと1時間でちゃんと起きて、着替えて電車に乗って家に帰るのが面倒だなー。ここで朝まで眠りたいよと思っていました。

オイルマッサージも普通のマッサージで、乳房や乳首、紙ショーツの中までは手が伸びることはありませんでした。

でも、私の体に異変が。
先生の手が私の体のある箇所にふれるたびに、鳥肌がたつような感覚がするんです。
最初は気のせいかととも思っていたのですが、何度目かにはこらえきれす声をだしてしまいました。

その体の部分というのはひざ裏と脇腹です。

感じました。とにかく気持ちいい。

私の性感帯って乳首とクリトリス、その次に耳と首筋だと思っていました。
それ以外は気持ちいいけど感じるまではいかないと思っていました。

けれど、しっかりと感じましたね。たぶん、乳首やクリを触れられてないから余計に感じるようです。

自覚するともうこらえきれません。

呼吸も荒くなり声もしっかりと出てしまいます。

「あぁっ・・すいません」
「大丈夫ですよ。恥ずかしいことではないですから」

ん?これって私が頭の中で妄想していた理想のやり取りではないか?
しかも、意識せず自然の流れで・・
これは・・?もしかしてこのまま性感マッサージまで突入するのか?
そして私は「そんなとこまでマッサージするんですか?」と言い、
先生は「大丈夫ですよ。恥ずかしくないですからね」と言うのか?

「はい、終了ですよ。ゆっくり休んでからでいいから、起き上がってお風呂に入ってきてくださいね。
今度は冷たいお茶を用意していますから」

「!!!」

はい、性感マッサージには至らず終了でした。

ちゃぽんと湯船に浸かりながら、自分の体を持て余していました。

ひざ裏と脇腹への刺激だけで充分すぎるほど私の体は反応してしまっていたし、いよいよ我慢できずにお風呂の中でオナニーしてしまおうかとも思いました。

けれども、そこはぐっと我慢して「そうだ。お昼からもう一人の方にお願いしよう。体はぐったりしているけどこのまま家に帰るのはちょっとつらいかもしれない」

そして、ばたばたと洋服を身に着けて用意してくださったお茶をばたばたと飲んでお会計をして、お礼を言ってサロンをあとにしました。

「すいません。やはり今からお願いできますか?」とメールを打ちながら駅まで歩きました。

そして、マッサージをはしごしてしまうという暴挙をおかすことになったわけです。

でも、でも、この微妙なマッサージ。全然ありだと思うんです。
整体もオイルマッサージも2時間で10000円の価値は充分にありましたし。
それに、私の隠れた性感帯を開発してくださったなんて、素晴らしいですよ。
私が次の日から仕事で海外になんて行かなかったら、その日の性感マッサージなんてしないで
何日も余韻を楽しめたかもしれません。
なんでも腹八分目がいいって言うし、まさにそんな感じでした。

しかも、完全に年上の方でしかもベテランだというのも安心できて良かったです。

また、体が疲れたらお願いするかもしれません。

次回はこの日の午後に受けた、今度は正真正銘の性感マッサージの体験記を書きますね。

One Response to “あくまでも通常のオイルマッサージを受ける・・つもりで”

  1. マサキチ より:

    なかなかの腕ですね!
    こんばんは!
    興味深く読ませて頂きました。
    私の理想とする展開の前半という感じです。
    私も整体のプロでは無いので、指圧等は出来ませんが、ある程度はリンパの流れがよくなるように努めています!
    膝裏と臀部の横の窪みを念入りに…
    上半身は肩甲骨に沿って流していきますね!後半は、4本の指はマッサージに一本が微妙な所をかするようにマッサージしていきますね!
    あとは、反応次第できめますが…
    微妙な女性の動きを的確に読まないといけないんでたいへんですね!
    何か、いいヒントはありますか?
    よろしければ教えて下さいね!
    お願い致します!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ