筋金入りのセックスレス。 更年期を前に日々高まる性欲。 そんなアラフォー、アラフィフ世代の女性の方にぜひ読んでいただきたい。 女性専用性感マッサージの体験記です。

女性専用 性感マッサージ 体験記

体験記

アダムタッチで夢心地

投稿日:2013年6月26日 更新日:

年を重ねることは嫌いじゃないです。
鏡を見ると今までなかったシミシワに驚かされることもありますが、知識や経験をつみ重ねていくことの方が大切だと考えています。

でも、やはり体力の衰えにはさすがにいちいち落ち込みます。
年齢を重ねていっても仕事が減るわけではなく、責任の重さだけがどんどん増えていく日々。
要領が悪いと言われればそうなんだろうけど、長時間労働がつらくなってきています。

特に徹夜がつらい。一度徹夜をしてみたらその後最低4日間は体調を崩してしまいます。

一緒に徹夜をした20代の若者が翌日に元気いっぱいかつ丼の大盛りを食べているのを見ると少し悲しくなりますね。

で、今回のマッサージはそんな徹夜明けに受けることになりました。

前回に引き続き、この日の方もこのブログにコメントを寄せて下さった方です。
本当は、このブログのことを隠してマッサージを受けたいのが本音です。

なぜならもし不愉快なことがあった時、やはり書きづらいですもん。
もし私の記事が原因で逆ギレされた場合とてもこわいし・・・

でもまあその時は忙しいという言い訳をして書かなければいいかとも考えたわけで。

で、めでたく記事を書いているということは不愉快な思いどころか満足したということですね。

上記の心配もあるけれど、このブログを読んでくださってる方にお願いするのはやはり気持ちが楽なんです。
いちいち詳細に説明しなくても私の好み、NG行為をわかって下さるというのはとても助かります。

で、当日現れた方はごくごく普通のサラリーマン。白いシャツに黒のスーツパンツ、ビジネスバッグを片手に立っている姿を見て、こちらが最高ランクのカジュアルな服装だというのが恥ずかしくなったほど。

この方、マッサージは完全に副業だそうで。なので、ふつうのサラリーマンに見えるのではなく正真正銘のサラリーマンなんですね。

年齢は30代半ば。事前に拝見したブログのイメージよりずっと真面目な雰囲気の方でした。

ホテルに着いて、早速カウンセリングシートに体調や要望を細かく書き込みました。

それを見て、机の上にずらっと並べたアロマオイルの中から数本を選んで私に合った調合をしてくださいました。

寝不足で最高に疲れているけれど、スッキリしたいという私の希望を考慮して丁寧に調合して下さったのは嬉しかった。

初めて目にするオイルもありきちんと説明して下さる姿勢に感心しました。

やっぱりアロマのことをしっかりと勉強しておられる方ってこれだけで安心できます。
アロマオイルを揃えるのもとても大変だと思うし、副業とはいえ生半可な思いでは出来ないはずですし・・・

私の場合、悩みごとを聞いてもらいたいという願望はないしどちらかというとマッサージ以外のコミュニケーションって必要最低限にしたい。
なので、事前のこういう作業を丁寧にされている方でないとなかなか信頼するのは難しい。

今までの経験を自慢話のようにされる人って意外と多いんだけれど私にはそれがかえってマイナスです。
だらだら話さなくても、少ない言葉のなかに誠意を感じさせてくださる方が理想なんです。

そういう点では、前回の方も今回の方も素晴らしかった。

今回のコースはアロママッサージを2時間。オプションメニューとしてアダムタッチが1時間。そしてヘッドマッサージが15分。

アダムタッチというのはアダム徳永という人が推奨している指先を使った愛撫のこと。

性感マッサージをされている方のHPなどでよく見かけるアダム徳永という名前。
挿入重視ではなくスキンシップを大切にする「スローセックス」を世に広めた人・・らしいです。

アダム徳永氏については、書物を読んだこともない(今後読むつもりもありません)のでネット上での情報以上興味はありませんし、何も書くことはないのですが性感マッサージを受けるのが好きな私にとって一度はアダムタッチとやらは経験してみたかったのです。

施術の流れを聞いていると「あら」と思うことが。

今まで受けたマッサージの流れはまず通常のマッサージをしてから性感へ
でしたが、この方いわくアダムタッチは途中で少しずつ混ぜて行います。
最後は集中して局部のマッサージを行いますがよろしいですか?

徹夜明けだし前半のオイルマッサージはきっと爆睡してしまうだろうと思っていましたが途中でアダムタッチが入るとなるとよだれ垂らして寝てる場合ではない。
「油断しないよう頑張ります」と答えてシャワーを浴びにいきました。

シャワーから出るとまずヘッドマッサージ。
これすごく気持ちいいです。美容院でマニュアル通りにしてもらうマッサージとは比較にならないほど。

頭だけでなく肩から首まですーっと楽になっていくのがわかります。
しかも髪の毛を触ってもらうのって何でこんなに落ち着くのだろう。

そして、オイルマッサージへ。

最初に調合して頂いたオイルの香りも心地よい。
足からのマッサージは時おりストレッチも入り強張っていた体がほぐれていきます。

寝ないようにと言い聞かせていたもののやはり徹夜明けには難しかった。

これから先、記憶が断片でしか残っておりません・・・

でも、アダムタッチはしっかりと覚えています。

お尻のマッサージの時に体に電流が走ったような気がしてしっかりと目が覚めました。

うつ伏せだったので指先がどのように動いたのかは確認できませんでしたが、これかなーり気持ちいい。
こそばいようで決してこそばくない絶妙な感触。
波打ち際で寝転がって、背中を波が洗ってくれるような感覚でした。

ここで、クリトリスをマッサージされて静かに一回イッテしまいました。
ほとんど声もでなかったくらい。

もう、現実なのか夢なのかわからないくらいトロトロになりました。

気づくと胸のマッサージ。乳首は触らず周囲を包み込むような優しいマッサージでした。
ここらへんが眠気のピークだったかもしれません。

だって、冷静に考えると初対面の男性にですよ。ホテルのベッドの上でですよ。全裸でですよ。
胸をもまれてるんですよ。

その最中に寝るって普通はありえません。だめです。やばいです。

でも寝てしまった・・・

本当に安心できるマッサージの方で良かったです。

で、いよいよ最後に局部へのマッサージ。

クリトリスを丁寧に丁寧にマッサージしてくれるんですが、この頃には体がビクっとはねるくらい感じてました。
膣内へも指を入れてくれましたが、これも丁寧になでるようにゆっくりとした動きを心がけていただいたので
痛みはまったくありませんでした。

一度イッテしまったために少し時間はかかりましたがクリトリスへの刺激でめでたく2度目の絶頂をむかえました。

もう、限界です。ぐったりとした私にタオルをかけて下さり「お疲れ様でした」と一言。

ここで、寝てしまうと起きる自信がないので、なんとか踏ん張ってシャワーを浴びにいきました。

3時間と少しの長時間、私は横になって、そのほとんどを夢の中と現実を行ったり来たりしていたのに
その間、いっときも休憩せずひたすらマッサージに集中して下さったのには頭が下がります。

アダムタッチ気持ち良かったですと伝えると
「一応は勉強しましたが、自分の体を使ってひたすら練習しました」とのこと。
なるほど・・アダム徳永氏の書物やDVD、セミナーだけ受けても結局はそのあとの練習がすべてなんですね。

実のところ、以前アダムタッチを売り物にしている方にマッサージをしてもらったことがあるんですが
ただあわただしく指先を動かすだけで何も感じなかった経験があったので、心底ナットクいたしました。

オイルの知識もそうだけどマッサージもプロ以上の腕前だし、もうどんだけ勉強熱心なんだろう。

きっと本職でもいい仕事しているんだろうな。うちの部署にいてくれたらいいのになと思うほどです。

副業でされているので、マッサージをされている時間がかなり限定されているのが悲しいけれど
こんなに勉強熱心なら、今後が楽しみです。

でも、ふつうに仕事もしていて空いた時間でこんなに体力消耗するようなことして大丈夫なんですか?
と最後に聞いたら

「体は疲れますが、マッサージするのがリフレッシュになります。アロマの香りにも癒されてますし」

とさわやかに答えてくれた彼。

それなのに、いっぱい寝てしまってごめんなさいね。

でも、おかげでその日はよく眠れたし、翌日からすっきりと元気になりました。

-体験記
-, , , ,

Copyright© 女性専用 性感マッサージ 体験記 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.