性感マッサージを受けるためのルール

前回の反省を踏まえ、厳しいルールを決めることにした私。
(本当ならこの時点で性感マッサージなんて利用するのを止めようと思うんでしょうけど、そうは言ってられないほど性欲は日々たかまる毎日なので)

・遅くても2日前までに予約を入れる。
→当日予約だと利用可能な所の選択肢が限定され、結果条件が悪くなってしまうため。

・出張ホストを匂わすようなところは避ける
→私の場合、疑似恋愛も必要ないし、ましてや本番行為は絶対NGなため、極力下調べの段階でマッサージメインの業者を選定しておく。

・予約の段階でNG行為と希望をきちんと伝え、了解を得ておく。
→絶対に本番はNG。私から男性に対する奉仕行為は絶対にしたくない。施術士は着衣希望(最低下半身のみでも可能)感染症予防のため口や道具の使用は禁止。この条件を必ず守ってくれますか?と必ず伝える。

・場所はラブホテルではなく必ずシティホテルを自分で予約する。
→少し割高ではあるけど、知らないラブホテルを利用して万が一事件や事故に巻き込まれることを防ぐためです。

・施術士の荷物の確認をさせてもらう
→盗撮の道具や凶器等持ち込んでないかを必ず確認する。

・ホテルの部屋には最低限のお金しか持ち込まない
→少し早目にチェックインをして身分証等の貴重品は必ずホテルのフロントに預けておく

このルールを決めてからあとは嫌な思いや、危険な目にあったことはありません。

予約の段階で、うさんくさいところは途中で返信が途絶えたりします。
もともと無料という人は最初から除外してあるので、残念なことに有料でしかも結構高い料金を設定している所のいくつかが脱落しました。

あと、予約をした時にむこうから「あなたの年齢は?」とか「スリーサイズは?」とか一軒だけいたずら防止のため顔写真を送ってくださいというところがありましたが、こういうところは安くても使いません。

実際、利用することになって当日ホテルに到着された時に荷物の確認をさせてくださいと言って嫌な顔をされたり断られたりされたことは一度もありません。みなさん「当然ですよね」といって気持ちよく荷物を見せてくださいました。

安全でいうと当然これでも100パーセントではないし、何かあったら当然私の責任です。
風俗を利用するリスクを充分に理解して、できるだけのことはしておきたい。

男性のみなさんって風俗を利用するにあたってここまで考えてる人っているんですかね。

なんか、それだけでも女性って損だなーって思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ