7回目-極上のマッサージ-

すいません。男前にはめっぽう弱い私です。
ここまでの記事を書くだけでずいぶんと取り乱してしまいました。

ここからは冷静に体験記を書きますね。

この施術師の男の子。身長は175cmくらい、体型も痩せ型で、手足もすらっと長い。
服装は白いシャツにグレーのパンツ。全体的な雰囲気としては、お洒落なダイニングバーに勤めているお兄さんって感じ。年は20代後半くらいかな。

そして素晴らしいのが手でした。

男性の手って意外と女にとっては重要なパーツです。

私の好みですが、指が長くて爪が大きくて、少し血管が浮いていている感じ。
きれいな手より男性的な少しごつごつしたタイプが好きです。

彼はまさにその手を持っていました。

「ああ。その素敵な手が今からマッサージをしてくれるのね」とこれだけでドキドキ。

私はシャワーを浴びた後、紙製のパンツのみ着けてベッドにうつぶせ。体には大き目のバスタオルです。
通常のエステとまったく同じ。

「では、足から始めていきます」と優しい声で告げられる。

最初はタイプのしかも若い男の子に足をマッサージされてるってことが、うれしいやら恥ずかしいやらで心臓がばくばくしてたんだけど、しばらくするとあることに気付きました。

「上手だ・・・」

そう、この彼ものすごくマッサージが上手なんです。流れるようでいて適度な力加減。血行がよくなってじーんと体があたたくなってくるのがたまらなく気持ちいい。
今まで、何度かエステを受けたことはあったんですが、この彼ダントツで気持ちいい。

たぶん、女性のエステシャンより手が大きいし、力もあるからなんでしょうね。

足から、おなか、手から腕そして最後は首筋。部位が変わるたびにささやくような声で「移動いたします」という声も素敵です。

私は目を閉じていたので、見ることができなかったんですが、マッサージする部位を変えるときやオイルを補充するときも、つねに片手は私の体に添えられてあります。
これってエステの基本なんですって。いちいち手を離すとそのたびに体が緊張してしまうからなんだそうです。

私は紙パンツ以外は裸の状態なんですが、つねにバスタオルで器用に覆ってくれてるので全く恥ずかしいこともない。

「すごいなー。これでこの値段はかなりお得ではないかしら」なんてことを思いながら、うとうとしてしまいました。

すると彼が「お客さま。以上で一通りのトリートメントはすみました。これからはお客様の希望の箇所をいたしますが、どこか希望はございますか?」と言ってくれました。

「うーん。そうですねえ。最近たまに朝方足がつるんですよね。なので、もう一度足をお願いしようかなー」と言いました。

「かしこまりました」「最近、とくに暑い日が続いてますから筋肉が疲れてらっしゃるかもしれませんね」
とこれまた優しく言ってくれました。
「そうなんですかねー」などど間抜けな返事をした後、すっかりうとうとと夢の中に落ちた私。

そしてピピピっていうアラーム音で目をさます。

「お客様。予定の90分でございます。」と言われ驚く私。

(ええー。もう90分たった?しかも私、後半ほとんど寝てたじゃん。それにヨダレも出てるよ。)

(これで終わり?本当にこの店エステだけの店なんだ。いやいやそれだけでも充分だけどさ・・・)
と困っていた私に彼は「もし、よろしければ30分単位で延長も可能でございますが」と聞いてくれました。

「じゃあ、せっかくなので30分延長お願いします」

「かしこまりました。では、他にご希望はございますか?」と聞かれる。

(希望って言われても、性感マッサージお願いしますなんて、こんな素敵な男の子に恥ずかしくって言えないよー。どうしよう。今日はこのままエステだけでもいいかー)と心の中でぐるぐる葛藤していると

「お客様。もう少し深いトリートメントも可能ですが、いかがですか?」

(深い?深いとは何ぞ?何がどこまで深いっていうの?あっそれって性感マッサージの隠語なのか?)

「はい、お願いします。ええーっとうつ伏せのままでいいですか?」

「はい、そのままリラックスなさってください」

そして、少しドキドキワクワクして目を閉じる私。

すると彼は再び足のマッサージをはじめました。

(なーーんだ。結局ふつうのエステだけか・・ちょっと残念)

と思ったのもつかの間、彼の手が先ほどとは違う動きに変わったのに気づきます。

脛から太ももまですーっと手を動かす、そしてそのままの流れで指先がじょじょに紙パンツの中に入ってきます。
それが何回か続くと、もうたえきれず声を出してしまいました。

その私の声が合図になったかのように、腰を持ち上げられて四つん這いの恰好にされました。

彼は私の横にひざまずいて、左手をパンツの中に入れ、右手を私の乳房に。

彼の指が膣の中に入りそうになるとやはり反射的に体を引いてしまったために、中へはいれずにクリトリスをさわってくれました。

今まで、ほとんど無言だった彼から少し荒くなった呼吸音がして私は一気に興奮してしまいそのままイッテしまいました。

そのままぐったりとうつぶせになった私に、またバスタオルをかけてくれて、背中と足を念入りにマッサージをしてくれました。

これがまたまた気持ちいい。アラーム音が鳴ったような気がしましたがそのままうとうとしてしまいました。

そして目が覚めると彼はまだ私の足のマッサージを続けていてくれました。

「すいません。寝てしまいました。時間大丈夫ですか?」と聞いたら、にっこり笑って
「10分くらいしかオーバーしていませんから大丈夫ですよ」と言ってくれました。

そして、シャワーを浴びて部屋に戻った私にまたお茶を持ってきてくれる。

いつもなら施術のあとはかなり際どい会話をするんですが、さすがにこの日は地元の夏祭りの話をするだけに。
それでも私の話に「はははっ」と笑ってくれるがなんだか嬉しくて恥ずかしくて、胸がきゅんきゅんしてしまいました。

施術時間90分+延長30分(実質45分はたってた)料金は初回特別料金3000円+追加料金1000円でした。

安い。安すぎるだろう。これは

部屋をあとにした私はいそいで、同じ時間にK氏にマッサージをしてもらっていたMちゃんとの待ち合わせ場所に向かいました。

とても暑い夜だったけど、体の中がじんわりとあたたくて、それがすごく心地よくいつもよりかなり足取りも軽やかになりました。

11 Responses to “7回目-極上のマッサージ-”

  1. ナイトパトロール より:

    こんばんは。

    眠ることができるなんて凄いですね。本当にリラックスしてたんですね。

    身体だけじゃなく、心のコリも随分ほぐれたのではないでしょうか?いいお店なんですね。

    今回の記事では、メンタル面の大切さを改めて感じますね。気持ち良さって心の状態で全然違いますからね。

    しかし、紙パンツ一枚…

    妙に刺激的な感じがするのは何故だろう(笑)

    • yoko0004 より:

      はい、このお店とても良いお店だと思います。

      オイルマッサージだけでも充分に満足できるレベルですし、
      最初から最後まで丁寧で優しい言葉づかいや立ち居振る舞いには
      感心しました。

      しかも施術に使用されていた部屋。
      バスルームも含めて完璧に掃除されていましたし。

      素晴らしいお店でした。
      2012-08-28(09:01) : yoko0004

  2. ナイトパトロール より:

    書き忘れてましたけど、私の場合いいエッチ?をしたあとは、手足がホカホカする感じがするんですよね。

    「気」の交流によるものなのか、単なる「気のせい」なのかわかりませんが。

    • yoko0004 より:

      > 書き忘れてましたけど、私の場合いいエッチ?をしたあとは、手足がホカホカする感じがするんですよね。
      >
      > 「気」の交流によるものなのか、単なる「気のせい」なのかわかりませんが。

      へえー。そうなんですか。

      やはり血行が良くなるからでしょうか。きっと「気のせい」ではないですよ。

  3. SA より:

    私も悩んでいます…そのお店 教えていただきたいです。ぜひ。どこですか?

  4. エリア より:

    私もぜひ、素晴らしいマッサージ師に出会いたいです。お店を教えていただけると嬉しいです。

  5. もも より:

    貴重なレポートをありがとうございます!
    とてもわかりやすくて、感じが伝わってきます。
    わたしもとてもなやんでいます。
    切実です。
    お店も自分でも長い間探しましたが、いまひとつでした。

    お店、教えていただけませんでしょうか。
    どうかよろしくお願いします。

    40代もも

  6. にゃむたろう より:

    はじめまして!。
    かなり過去のようですが初めてなのでこのリーズナブルでしっかりしたお店に興味を持ちました☆

    お店を教えていただけると嬉しいです。

    よろしくお願いします。

  7. まいこ より:

    なんでコメントが不正投稿になってしまうんでしょう?
    うーん・・・

  8. yoko0004 より:

    > はじめまして。
    > 不安で行く勇気がなかったのですが
    > ブログを拝見させて頂いて行ってみたいと思いました。
    > もしよろしければお店を教えて頂く事可能ですか?

    なお様

    大変申し訳ありません。
    いろいろとあって具体的な紹介は自粛しております。

  9. まみ より:

    そこのお店をぜひ教えてください。
    とても気になります!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ