Mちゃんが・・・

友人のMちゃんに「素敵な性感マッサージ師と出会ったら紹介するね!」と約束していた私はその10日後にようやく紹介したいマッサージ師に出会えました。
(今後、おそらく当ブログに登場する機会も増えるでしょうから彼のことをK氏と呼びます)

早速、MちゃんにメールをしてK氏のことを説明しました。

その返信に「私もYokoに紹介したいところがあるし、話たいこともあるし、今日会えない?」ときた。

以前のMちゃんはご主人やお子さん中心の生活だったので、今から会おうなんて気軽に誘えませんでした。
これだけでも私はとてもびっくりだった訳ですが、内容にも驚きました。
「私に紹介したいってどういうことだ?」

私の方も少し前から夫は長期出張中なため、私の自宅に来てもらいました。

なんかMちゃん、会うたびにきれいになってるなあとまたまたびっくり。

さっそくK氏の話をしてみるとMちゃんも「それは素晴らしい。早速予約を入れてみる」といい携帯を操作し、その10分後には「明日の夕方で決まったよ」とにっこり笑う。

早い、早すぎる。

それで、「Mちゃん、私に紹介したい所ってなんのこと?」と聞くとMちゃんは缶ビールを一気に飲み干して
「私も行ったのよ。性感マッサージ。そこがyokoにおすすめなのよ」

「行ったの?」

「もうyokoに話を聞いてから、我慢できなくって自分で調べて行ってみた」

「で、良かった?」

「まあまあかな。私は少し物足りなかったけどyokoなら間違いなく満足すると思うよ」

「で、どんな人?」

「行く気があるんなら言わない。予備知識がない方がドキドキするでしょう」

「さっきは細かいとこまで聞いたくせに」

「私とyokoは違うから、とにかく行って。早く予約して。せっかくだから明日にしなよ。終わったらまたすぐ報告会しようよ」

Mちゃん、あなたこんなに積極的だった?いつも冷静で知性的だったのに・・・
でもこんなに楽しそうでキラキラしているMちゃんを見るのははじめてだな。

そして、私もMちゃんおすすめの性感マッサージに予約をしました。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ