友人Mちゃんのこと

Mちゃんは、私の高校時代の友人です。

目が大きくて、笑顔が素敵で、しっかり者のMちゃん。

おとなしく控えめではあるけど自分の意見ははっきり主張する。そんなMちゃんは私にとって大切な友人です。

勉強もできるMちゃんでしたから、当然大学へ進学するだろうと思っていましたが、意外にも就職するというので大変おどろきました。

みんなが受験でバタバタしているのを大手都市銀行に就職が決まったMちゃんは自分のことのように応援してくれていましたっけ。

卒業後、みんなそれぞれ新しい生活が始まるとだんだんと会う頻度も減ってきます。

そんな時、Mちゃんから結婚式の招待状が届きました。

まだ20歳になったばかり、大学やバイトや彼氏との恋にきゃーきゃー言ってる私にとって「結婚」なんてとても現実に考えられない。

さっそくMちゃんを呼び出して話を聞くことにしました。

聞けばお相手は22歳も年上のバツイチ男性。親戚のすすめでお見合いして結婚を決めたそうです。

写真を見せてもらっても、そこには冴えない中年男性が写っているだけでとても「おめでとう」とは言えませんでした。

とまどってる私を見てMちゃんは「どうしてこんな人と?って思ってるんでしょう。あのね、答えは明確よ。お金なの」
「お金????」とますます困惑する私にMちゃんはたんたんと話してくれました。

彼女の父親がどうしようもない人で多額の借金をこしらえたまま愛人と夜逃げ。
残された母親は借金を返そうと働いていたが、心を病んで自殺未遂をし、後遺症のため入院。
親戚にあずけられた彼女は、そこで性的虐待を受ける。(このころ私と高校で出会いました)
自立したかったため進学を断念し、就職。そこで地元の資産家である彼に見初められお見合いをした。

いつもニコニコと笑っていたMちゃんがそんなに苦しんでいたなんて、気づいてあげることもできず、自分の進路の相談や恋愛の相談をしてたなんて、私は本当に馬鹿な子供なんだと激しく後悔しました。

ただ泣くことしか出来ずにいた私にMちゃんはやっぱり笑顔で「心配しないで。付き合ってみるとこの人、優しくて不器用な人なんだ。恋愛ではないかもしれないけど、幸せになれるって思うから結婚するのよ」とまるで自分に言い聞かすように話してくれました。

その後、Mちゃんは二人の子供に恵まれ、実母と認知症を患っていたお姑さんを看取って、いつも穏やかでまじめなご主人を心から信頼し尊敬しながら静かで幸せな毎日を送っていました。

二人の子供がそれぞれ家を出て広い家にご主人と二人きりになったある日、「これから先、老後は田舎で静かに暮らしたい」とご主人に言われたそうです。その「老後」という言葉にMちゃんは激しく動揺してしまったそうです。

ご主人は65歳。けれどもMちゃんはまだ43歳です。

そんなある日、ご主人から「パンツのゴムがゆるいからゴムを新しくしておいて」とよれよれの白いブリーフを手渡された瞬間にMちゃんの中で何かがはじけてしまったそうです。

「このまま死んでいくのはいやだ」と体のなかからおさえられないほどの熱いものが爆発しそうになったそうです。

それからMちゃんは携帯で出会い系サイトにアクセスし、多いときは週に5日も日替わりで行きずりの男性とセックスをしたそうです。

自分をいじめるかのような激しいセックスをあえて求めていたといいます。

「私は頭がおかしくなったのかな?」と聞くMちゃんを私は責めることもできず、なぐさめることもできずにいました。

そんなMちゃんにカウンセリングを紹介し、気晴らしになればとアルバイトを紹介してあげることしかできませんでした。

そして、1か月前 1年ぶりにMちゃんに会いました。

Mちゃんのご主人は一人田舎で暮し、月に2度Mちゃんがその家を訪ねている。
「ひよわなイメージだった主人がだんだんとたくましくなるのが可笑しくって」と笑うMちゃん。

アルバイトをしながら、資格取得のために学校に通っているMちゃんには年下の彼氏ができたそうです。
もう出会い系は利用していないとのことです。

そんなMちゃんに実は私も・・・って感じで性感マッサージにはまってるんだとはなすと、目をキラキラと輝かせて「私も行ってみたい。」と笑ってくれました。

Mちゃん、貴女の人生はまだまだこれから、いっぱい楽しいことが待ってるはず。
たまに会って、いっぱい話そうね。そして性感マッサージの情報交換もしましょうね。

4 Responses to “友人Mちゃんのこと”

  1. より:

    はじめまして。アラフォの男です。
    興味本位でよまさせていただきました。

    とても良い本物のお話でした。

    お邪魔いたしました

    • yoko0004 より:

      > はじめまして。アラフォの男です。
      > 興味本位でよまさせていただきました。
      >
      > とても良い本物のお話でした。
      >
      > お邪魔いたしました

      コメントありがとうございました。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. マック より:

    Mさん不倫はいけませんね 旦那さんが余りにも哀れ過ぎです

    • yoko0004 より:

      > Mさん不倫はいけませんね 旦那さんが余りにも哀れ過ぎです

      コメントありがとうございます。
      私の記事だけでは到底書ききれないこともあります。
      確かに、Mちゃんのしていることは褒められたことではないかもしれません。
      でも、Mちゃん夫妻は現在とても幸せに暮らしておられます。
      私はそれでいいと思っています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ