自分に自信がもてない

以前、あるマッサージ師の方とお話ししていて「あれ?」と思ったことがあります。

その方曰く、予約をされる時多くの女性が「私は太っているのですが・・・」「美人じゃないので」「おばさんなんですけど」という具合に自分のことを卑下した内容のメールを送って来られる。
僕はその都度悲しくなってしまうんですよ。どうしてもっと自分に自信をもってくれないんだろうって。

こんな内容でした。

その時、私は「はあ。そうなんですか」としか答えられなかったのですが、内心は
「あんた女ごころってもんをわかってないね」と思っておりました。

初対面の男性に、ましてや今から自分の恥ずかしい部分までもさらけだすような相手にですよ、
「私は人から美人だってよく言われます。そんなに若くはないですけど、いつも周りに若いですねって褒められます。スタイルも完璧なんです。楽しみにしてね」なんて言える女性が本当にいるのなら会ってみたいですよ。

たとえば、私が藤原紀香や山田優の外見だったとしてもきっときっとそんなことは言わないですよ。
言わないだろう。言ってみたいけど・・・きっと言わないはずだ。

別に相手が性感マッサージだからということではなくふつうに友人同士との会話でもそうですよ。
「私、最近少し太ってしまったからダイエットしないといけないの」とそんなことかけらも思ってなくてもよく口にします。なんのためか「そんなに太ってないよ。ダイエットなんて必要ないじゃん。」という褒め言葉を聞きたいから。もしくはダイエット宣言することで「おっ!!こやつまだ女子力UPをあきらめてないな」と思っていただくためだと思います。

そんなとき、本当に「うん。太ったよね。ダイエットした方がいいよ。ケーキ頼んでる場合じゃあないね。なんなら私がそのケーキ食べてあげるよ」なんて言おうもんなら確実に友人が減るでしょう。

ちなみに私はダイエット宣言もしませんし、友人が減るような本音を吐くタイプ。
長いつきあいの友人はそこを理解してくれているので、私にはそんな不毛な話はしてきません。
あっ。でも本当に綺麗になったなとか、髪型が素敵だなとか思ったらちゃんと正直に絶賛してあげますよ。
そんな時の本当にうれしそうなはにかんだ笑顔を見るのがとても好きなのでね。

なので、周りの友人たちからは「男前」「女たらし」とも言われております。

話がずれましたね。女ごころの話でした。

そんな私でも女のはしくれですから、上記のような自分を否定する自己紹介文を書く女性の気持ちはよくわかります。

がっかりされるのが何よりこわいんですよ。はじめて会ったときお相手の瞳のなかに一瞬でも「なーんだ。こんな女か」って映ってしまうことにとても傷ついてしまうんですよね。

がっかりされるんなら、最初に悪い情報だけ与えて実際会った時に「そんなに太ってないじゃないですか」とか「女らしくて素敵です」とか「お聞きしてた年齢よりお若いですよ」と思ってもらいたい。
自信があるとかないとか関係ない。誰だって自信はないですよ。それが女ってもんです。

私も、自慢じゃあないですが容姿で褒められた記憶なんてありません。
若いころからそうでした。今なんて顔にはしみ・しわもあるし首には老人性のイボもあるさ。体重だって増えました。胸だってあきらかに乳首の位置は下がっているし、おなかまわりも立派なもんです。

でもでも、ありがたいことに今までお会いしたマッサージの方のほとんどはこんな私のことも見事に褒めてくださいました。

「胸の大きさがちょうどいい」(小さいとはぜったい言わない)「手足が小さくてかわいらしい」(手足が短いとはぜったい言わない)「目がきれい」(その下のしみしわクマは見えないふり)「声がかわいい」(もう外見ですらない)という具合にものの見事に隙間をついた褒め言葉を与えてくださいます。

うれしいですよ。やっぱりね。女ですもん。どんな小さいことでも褒められることはなんだってうれしい。

そして、多くのマッサージの方は女性であれば、年齢や外見は気になりません。どんな女性でも自分の手の中で女としての花を咲かせてあげられることこそが喜びなんです。という強い決意を持って施術しておられます。
もう筋金入りの女好きですね。素晴らしいです。

なので、今から性感マッサージを受けたいと考えているけど自分の年齢や容姿のせいで躊躇しておられる方がいらしたら、もうそんなこと全然気にする必要ございません。

そして、もし実際予約をしてみて年齢や容姿のせいで断られたり返信が途絶えたりしたことがある方。
そんなマッサージ受けない方が正解です。どうせ自分の性のはけ口のためにやってるだけの男です。
ぜったいマッサージも一人よがりの下手くそなマッサージしかできません。

あきらめず、良いマッサージの方を探してください。きっと見つかるはずです。

だってね。どんな年齢でもどんな体型でもどんな顔でも、ついてるもんは女である以上そうそう変わりないですから。

4 Responses to “自分に自信がもてない”

  1. リコ より:

    微妙な女心を解き明かしてくれてありがとうございます!私も自分に全然自信ないですが、初めてマッサージを受ける時、少し身体絞りました。こういう気持ちも大切かなと思ってます。本当なら夫や恋人のためにすべきなんですけどね、そうはいかない現実もあったりします。(苦笑)

    • yoko0004 より:

      すごいです。身体を絞るなんて簡単にできないことなのに。
      私も見習わなきゃ。
      私は、マッサージ受ける時だけ少しだけセクシーな下着をつけます。
      ま、先にシャワー浴びてバスローブになってしまうんで
      結局は誰にも見られないんですけどね。
      それでも、気分は盛り上げるので止められません。

  2. リコ より:

    yokoさんに感化されて、今日下着を3組買い込みました。確かに見てもらえるチャンスは少ないですが、気持ちがあがりますよね。なんだかルンルンしちゃいます。

    • yoko0004 より:

      リコさま
      わあ。3組も!!
      そうなんですよねー。自分で気持ちを盛り上げることって大事ですよね。
      ルンルンするってなかなか日常生活の中で少ないですし・・・

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ